HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【関西医大など】地域医療連携法人を設立‐医薬品共同購入も視野

2019年06月19日 (水)

 関西医科大学が中心となった地域医療連携推進法人「北河内メディカルネットワーク」が発足した。北河内医療圏の12法人・個人が参加。医療安全や感染対策の共同研修や相互支援を行うほか、将来的には医薬品の共同購入の調整を検討する。医療と介護が地域で広く連携する地域包括ケアシステムの拡充に取り組む計画だ。

 同法人の設立は大阪府内では初めて。大学が関与する事例としては全国で全国3例目。関西医大の山下敏夫理事長が代表理事を務める。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報