HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【財政審が建議】調剤料の一層引下げ要求‐製薬企業に業界再編迫る

2019年06月25日 (火)

 財務省の財政制度等審議会は19日、「令和時代の財政のあり方に関する建議」をまとめ、麻生太郎財務相に提出した。調剤報酬の改革については、薬剤師以外の者が実施できる業務範囲の明確化を踏まえ、調剤料の引き下げを要求。対物業務から対人業務にシフトさせていく視点が必要とし、調剤報酬体系全体のあり方も見直すべきとした。薬価については、薬価制度の抜本改革を着実に進めると共に、製薬企業に創薬コストの低減や費用構造の見直しを求め、さらに業界再編に取り組むよう迫った。

 建議では、現在の保険給付の範囲のあり方を見直し、より「小さなリスク」へのウエイトを引き下げていくべきとし、OTC医薬品と同一の有効成分を含む医療用医薬品のあり方にも言及。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報