HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府が了承】アジア規制調和へ全体構想‐当局者でネットワーク会合

2019年06月25日 (火)

 政府の健康・医療戦略推進本部は20日、「アジア医薬品・医療機器規制調和グランドデザイン」を了承した。革新的医薬品へのアクセスが限られるアジア諸国で、日本で承認された医薬品が迅速に患者に提供されるよう、産官学が協働で取り組むべき施策をまとめたもの。医薬品開発に関する規制要件調和や治験ネットワーク構築など基盤整備に取り組むほか、規制当局の責任者で構成する「アジアンネットワーク会合」を稼働し、規制当局のリーダーが緊密に連携、調整を進めることなどを盛り込んだ。

 アジア諸国では、医薬品の研究開発や規制に関する課題が山積しているため、革新的新薬へのアクセスが不十分なのが現状。わが国では、厚生労働省が主導してアジアの薬事承認や規制の合理化による調和を進めている中、今回、国内で承認された医薬品をアジア諸国の患者に迅速に提供するため、産官学が協働して取り組むべき施策をグランドデザインとしてまとめた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報