HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【AMED】脊髄損傷治療薬を導出‐今年度半ばでシーズ1件

2019年06月25日 (火)

 日本医療研究開発機構(AMED)は18日、革新的医薬品創出を支援する「創薬支援ネットワーク」の今年度の活動状況について、1件のシーズを製薬企業に導出したことを創薬支援ネットワーク協議会に報告した。脊髄損傷の回復を妨げる要因となる酵素の働きを阻害する医薬品開発の案件で、公募で導出先を決定。同事業によるシーズ導出は計7件となった。

 今年度に導出したテーマは、「神経再生促進作用を持つ脊髄損傷治療薬の探索」(武内恒成氏・愛知医科大学医学部)の1件。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報