HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京都】麻薬乱用撲滅で都民の集い‐違法薬物の危険性啓発

2019年07月02日 (火)

内藤淳局長

内藤淳局長

 東京都は6月23日、親子連れで賑わう東京水道橋の東京ドームシティラクーアで「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」都民の集いを開いた。「STOP!薬物乱用―断る勇気」を掲げたイベントで、あいさつした都福祉保健局の内藤淳局長は「都は違法薬物を社会から一掃するため、各種イベントを行ってきている。きょうをきっかけに違法薬物にはどういったものがあるのか、違法薬物は危険なものという認識を新たにしていただきたい」と集まった人たちに訴えた。

 最近の違法薬物犯罪情勢については、ここ数年は横ばい状態で推移をしているが、昨年は特に大麻事犯の検挙者が3578人と過去最高となり、30歳未満の若年者が検挙者の半数を超えるなど、若年層の薬物乱用が深刻な状況にある。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報