【新製品】ウル・オス、保湿3製品をリニューアル 大塚製薬

2019年09月04日 (水)

ウル・オス

 大塚製薬は、ミドルエイジ男性向けのトータルスキンケアブランド「ウル・オス」の保湿3製品(スキンローション、スキンミルク、スキンジェルクリーム)をリニューアルし、8月29日から全国発売した。

 ブランド誕生のオリジナル保湿2製品のスキンローションとスキンミルクは、男性のスキンケア日常化をサポートするため、こだわりの保湿成分AMPはそのままに、肌質や使用感の好みに合わせて選びやすいように処方を変更した。

 スキンローションは、従来よりもさらっとした使用感となり、肌荒れ、カサつきを防ぐ。脂性肌向け。内容量120mLで税抜き希望小売価格1250円。

 スキンミルクは、よりしっとりした使用感に仕上げ、肌にはりやツヤを与え、乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済み)。乾燥肌向け。内容量120mLで税抜き希望小売価格1250円。

 一方、スキンジェルクリームは、これまでのスキンコンディショナーから名称を変更した。濃厚なジェルタイプ。シトラスハーブの香りで、より乾燥が気になるユーザー向け。内容量60gで税抜き希望小売価格1500円。

 また、3製品ともに、ボトルデザインを一新。スキンケアへの関心が高いミドルエイジ層をターゲットに、大人の男性をイメージしたスタイリッシュでクールなデザインに統一している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報