HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【福岡県】お薬手帳促進事業など報告‐今年度初の協議会を開催

2019年09月13日 (金)

 2019年度の第1回福岡県医薬品適正使用促進連絡協議会が6日に福岡県庁内で開かれ、昨年度から取り組みを始めている処方適正化アプローチ事業」のほか、お薬手帳の持参を促し、薬局における服薬情報の一元管理を促進する「お薬手帳の活用促進事業」の報告が行われた。

 お薬手帳の活用促進事業は、県の後期高齢者医療広域連合被保険者のうち18年4月から7月までの間に複数の医療機関から1カ月に30日以上の同一の医薬品の処方を受けている75歳以上の患者(1万344人)を対象に、昨年12月にお薬手帳の持参を促す啓発リーフレットと「ポケット付きお薬手帳ホルダー」を送付。その効果について県薬剤師会を通じたアンケート実施するほか、効果について解析を行う。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報