アンブロキソールを配合、顆粒剤の新しいかぜ薬「エスタックイブファイン顆粒」 エスエス製薬

2008年07月28日 (月)

 エスエス製薬は、総合感冒薬「エスタックイブファイン顆粒」を22日から全国の薬局・薬店等を通じて新発売した。

エスタックファイン顆粒

エスタックファイン顆粒

 新製品には、新たに医療用からスイッチした去痰成分「アンブロキソール塩酸塩」をはじめ、解熱鎮痛成分の「イブプロフェン」、鼻水を抑える抗コリン成分の「ヨウ化イソプロパミド」という3種類の基準外成分を配合。熱、咳、痰、のどの痛み、鼻水、鼻づまりなどに、高い効果を示す処方となっている。

 また、製造技術に「SDS」(Swellable Dynamic System)を採用。薬物の苦味をマスキングして服用しやすくすると共に、速やかに効果を発揮する顆粒剤とした。

 税込み希望小売価格は、10包入り1764円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報