【新製品】パーキンソン病治療薬「エクフィナ錠」国内上市 エーザイ

2019年11月22日 (金)

 エーザイは、パーキンソン病に対するモノアミン酸化酵素B(MAO-B)阻害剤「エクフィナ錠50mg」(一般名:サフィナミドメシル酸塩)を新発売した。認知症を中心とした神経領域に注力する中、同社にとっては初のパーキンソン病治療薬の国内上市となる。

 同剤は、1日1回投与のパーキンソン病治療薬で、レボトパ含有製剤で治療中のパーキンソン病におけるウェアリングオフ減少の改善を適応としている。MAO-Bの阻害作用により、内因性またはレボドパ含有製剤由来のドパミン脳内濃度の維持を助ける。

 Meiji Seika ファルマが開発し、エーザイが独占的販売権を保有している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報