HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【新日本科学】サルからBウイルス病‐動物実験の技術員感染

2019年12月04日 (水)

新日本科学施設で

 鹿児島市は、新日本科学が同市に拠点を置く動物実験施設の安全性研究所で、動物実験に従事する技術員がBウイルス病に感染したと発表した。感染場所はサル実験施設内と推定され、患者は加療中。Bウイルス病の発生は国内初。これまでの調査結果からヒトからヒトへの感染のおそれはないとしている。

 患者は2月に頭痛や発熱で医療機関を受診。11月に医療機関からBウイルス病の発生届が提出され、鹿児島市が厚生労働省に相談を行った。厚労省と国立感染症研究所、鹿児島市保健所が新日本科学の実験動物施設を調査した結果、11月27日にBウイルス病の発生を報告した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報