HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS政治連盟】スイッチOTC拡大に意欲‐根津幹事長「規制改革の動きを転機に」

2019年12月06日 (金)

根津孝一幹事長

根津孝一幹事長

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)政治連盟の根津孝一幹事長は11月28日、都内で開催された同政治連盟主催の特別講演で政策要望に言及。スイッチOTC化の促進、OTC類似薬の保険適用除外などの実現を訴えた。根津氏は「規制改革推進会議がスイッチOTC推進を重点テーマに位置づけたことを一つの転機にしたい」と述べ、OTC類似薬の保険適用除外についても「保険財政の膨張に歯止めをかける手段」と強調。国民負担の軽減に努めていく考えを示した。

 同連盟の政策要望のうち、スイッチOTC化の促進に関して根津氏は、「医療用医薬品のOTC化はセルフメディケーション実施における選択の幅を広げ、国民により効果を発揮する医薬品を提供できる施策であり、医療財政上からも有効な手段。厚生労働省もスイッチOTC化に向けて様々な提案をしているが、大きな壁に阻まれて進んでいない」と指摘。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報