亜鉛含有胃潰瘍治療剤「プロマックD錠75」を発売 ゼリア新薬

2006年7月14日 (金)

プロマックD錠75
プロマックD錠75

 ゼリア新薬は、亜鉛含有胃潰瘍治療剤「プロマック」(一般名:ポラプレジンク)に、口腔内崩壊錠の「プロマックD錠75」を追加し、7日に発売した。薬価は1錠49・30円。初年度はプロマック全体で50億円の売り上げを見込む。

 「プロマックD錠75」は、防御系胃潰瘍治療剤としては日本初の口腔内崩壊錠で、服用コンプライアンスの向上が期待される。成人で1回1錠を朝食後と就寝前に服用、年齢や症状によって用量を変更する。口腔内で崩壊するが、口腔粘膜から吸収されないため、水や唾液で飲み込む必要がある。

 同剤は、胃粘膜損傷部位に特異的に付着して浸透し、抗炎症、抗酸化作用などで直接細胞を保護する作用を持つ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録