HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【第一三共】「DS-8201」、胃癌で主要項目達成

2020年01月31日 (金)

 第一三共は、抗HER2抗体薬物複合体(ADC)「DS-8201」(一般名:トラスツズマブ・デルクステカン)について、HER2過剰発現の再発・進行性胃癌患者を対象とした国際共同第II相試験「DESTINY-Gastric01」で、主要評価項目を達成したと発表した。来年度中の承認申請を目指す。試験結果の詳細は、今後の学会で公表する予定。

 同試験は、トラスツズマブを含む二つ以上の前治療を受けたHER2過剰発現の再発・進行性胃癌患者と、胃食道接合部腺癌患者189人を対象に、日本と韓国で実施したもの。「DS-8201」投与群を治験医師選択投与群と比較した結果、主要評価項目である客観的奏効率で有意な改善を示した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報