HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】ワクチン間隔制限を廃止‐10月から添付文書改訂へ

2020年03月06日 (金)

 厚生労働省は、「乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン」(販売名:ミールビック)などワクチン51品目について、接種後に他のワクチンを接種する場合に一定日数を空ける現在の制限を廃止するよう添付文書の「使用上の注意」改訂を製造販売業者に指示した。ただ、注射生ワクチンの接種後に再度、注射生ワクチンを接種する場合は27日以上空ける制限は維持する。ロタウイルスワクチンが定期接種化される10月1日から改訂内容が適用される予定。

 改訂の対象となるのは、乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン(ミールビック)、「肺炎球菌ワクチン」(ニューモバックスNP)、「インフルエンザHAワクチン」(ビケンHA)など51品目である。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報