HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エムスリー/ソニー】医療現場の負担軽減へ、新型コロナ感染症で協業‐診断支援AI開発など

2020年04月21日 (火)

 エムスリーとソニーは16日、新型コロナウイルス感染症に関して、胸部CT検査画像の診断支援サービスや医療従事者負担軽減ソリューションの開発など複数のプロジェクトで協業すると発表した。ソニーが今月立ち上げた新型コロナウイルスで影響を受けている人向けの支援ファンド「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から協業費用を拠出し、エムスリーがソニーのプロジェクトを支援する形となる。

 今回の協業は複数のプロジェクトで構成されており、まず臨床現場を支援する事業を始める。具体的には、全国の医療現場で新型コロナウイルス感染疑いの症例の診断を支援する胸部CT画像を用いた診断支援サービスや画像診断支援AIの開発と普及を行う。医療従事者に向けては、最新情報を伝達する目的で最大20回程度の無料ウェブ講演会の開催を予定しているほか、業務負担を軽減するソリューションも開発する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報