HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACP】薬局の半数「対策手引きなし」‐新型コロナで影響調査

2020年04月30日 (木)

 日本コミュニティファーマシー協会(JACP)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う薬局の対策や影響について会員薬局等に緊急アンケートを実施した結果をまとめた。それによると、「新型コロナウイルス対策のマニュアルの有無」については、約半数の薬局が「ない」と回答。薬局での感染対策に使用するマスクや消毒用アルコールの備蓄も「ない」あるいは「在庫が枯渇しそう」という声も見られた。

 調査は、7都府県に緊急事態宣言が発出される2日前から発出後5日間(6~12日)まで、無記名アンケートで行った。回答者数は93人で、内訳はJACP会員が63人(68%)、会員以外が30人(32%)。回答者のうち87人が薬剤師であった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報