HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬価部会】毎年改定向け調査に賛否‐コロナ影響の意見聴取へ

2020年05月29日 (金)

 中央社会保険医療協議会薬価専門部会は27日、来年からの毎年薬価改定に向け、2020年度薬価調査の具体的な実施方法について議論した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、医療機関・薬局や医薬品卸など業界全体に負担が生じているため、診療側委員や医薬品卸の専門委員からは、通常改定と同様のスケジュールで調査、改定することへの反対意見が相次いだ。一方、支払側委員からは、政府方針を踏まえ通常改定の流れで調査を進めるよう求める声が上がった。同部会では、早急に業界団体から感染拡大の影響や今後の見通しなどをヒアリングしたい考え。

 毎年薬価改定の実施をめぐっては、18年度の薬価制度抜本改革で、20年中に対象品目の範囲を設定することとされており、薬価専門部会で調査の実施方法を具体的に議論することとしていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報