HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイなど】「エリトラン」効果検証へ‐新型コロナで国際共同試験

2020年07月06日 (月)

 難病治療薬などの開発を支援する米非営利組織「GCAR」とエーザイは、新型コロナウイルス感染症の中等度入院患者で治療薬の効果を検証する国際共同臨床試験「REMAP-CAP」のサブ試験「REMAP-COVID」において、最初の評価対象治験薬としてTLR4拮抗剤「エリトラン」を検証すると発表した。米ピッツバーグ大学メディカルセンターと共同で実施し、今後は日本にも実施施設を拡大する予定。試験結果は年内に判明すると見込んでいる。

 「REMAP-CAP」は、非パンデミックとパンデミックの双方の状況で重症肺炎の最適な治療法を見出すことを目的とした試験で、欧米や豪州など218拠点で1100人以上の患者が登録されている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報