HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【英アストラゼネカ】コロナ抗体薬、第I相開始‐予防と治療で使用想定

2020年08月28日 (金)

 英アストラゼネカは25日、新型コロナウイルス感染症に対する抗体医薬品候補「AZD7442」の第I相試験「NCT04507256」で、最初の患者に投与したと発表した。二つのモノクローナル抗体を組み合わせたもので、予防と治療の両面での使用を想定している。今年後半に結果が出ることを見込み、良好な安全性が示された場合には、有効性を評価する後期臨床試験を実施する。

 同試験は、18~55歳の健常人48人を対象とした無作為化二重盲検プラセボ対照の用量漸増試験で、AZD7442の安全性、忍容性、薬物動態を評価する。米国の国防高等研究計画局(DARPA)、生物医学先端研究開発局(BARDA)から資金提供を受けている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報