HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本学術会議が提言】患者情報把握できる環境を‐薬局での薬学的管理に必須

2020年09月16日 (水)

 日本学術会議は、薬学委員会に設置した薬剤師職能とキャリアパス分科会が策定した提言「持続可能な医療を担う薬剤師の職能と生涯研鑽」を発表した。薬剤師を取り巻く環境の変化を踏まえ、今後求められる職能の方向性をアカデミアの立場から示すと共に、実現に必要な社会システムや生涯研鑽のあり方を具体的に提示した。提言では過去の提言内容を拡充したほか、新たに適正な薬学的管理を行う上で必要な患者情報を薬局薬剤師が把握できるような社会環境の整備を強く求めている。

 提言は、薬剤師の職能や社会制度のあるべき姿について五つの柱でまとめた。具体的には、▽地域医療への能動的関与▽薬学的管理に必要な患者情報の確保▽卒前教育と卒後教育の調和▽領域別認定・専門薬剤師制度の改革▽薬剤師レジデント制度の整備――を求めている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報