HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【集中治療医学会など】診療指針にコロナ薬推奨度‐アビガン「軽症者に弱く推奨」

2020年09月25日 (金)

 日本集中治療医学会と日本救急医学会は、新型コロナウイルス感染症に対する薬物療法の推奨度を記載した診療ガイドラインを公表した。抗インフルエンザウイルス薬「ファビピラビル」(製品名:アビガン)では、軽症患者への投与を弱く推奨する一方、エリテマトーデス治療薬「ヒドロキシクロロキン」(プラニケル)について、全ての重症度の患者で投与しないことを強く推奨した。

 診療ガイドラインは、成人の新型コロナウイルス感染症患者の診療現場で医師や薬剤師など、医療者が適切に意思決定できるよう支援することが目的。7月末時点で得られたエビデンスをもとに作成した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報