【新製品】乾癬治療剤「イルミア」発売‐国内初上市の新薬 サンファーマ

2020年09月28日 (月)

 サンファーマは、乾癬治療剤「イルミア皮下注100mgシリンジ」(一般名:チルドラキズマブ)を新発売した。同社にとって国内初上市の新薬となる。

 イルミアは、インターロイキン(IL)-23のp19サブユニットに選択的に結合し、相互作用を阻害することによって、炎症性サイトカインとケモカインの遊離を抑制するヒト化IgG1/kモノクロナール抗体。既存治療で効果不十分な尋常性乾癬を効能・効果としている。1回100mgを初回と4週後、それ以降は12週間隔で皮下投与する。

 同社は、1月にポーラファルマを吸収合併して複数の製品を販売しているが、サンファーマとして国内市場への新薬上市は今回が初めてとなる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報