HOME > 無季言 ∨ 

秋の気配が色濃くなる頃に

2020年09月28日 (月)

◆「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものだ。7月は長い梅雨にうんざり。8月から9月中旬にかけての猛暑にうんざり。ここに来て様相は一転、秋の気配が色濃くなってきた。「GoTo○○」ではないが、お出かけ日和だ
◆気になるのが、これから秋冬にかけてはどのような天候になるのか。気象庁の「エルニーニョ監視速報」(今月10日)によると、今後、冬にかけてはラニーニャ現象が続く可能性が高いという
◆ラニーニャ現象は、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけての海面温度が強い東風の影響を受け、平年より低くなること。今年は昨年に引き続き暖冬になるかもしれない
◆暖冬になると、平年よりもインフルエンザが流行しやすいと言われるが、昨シーズンの患者数は例年のピーク時期に比べて増えなかった。新型コロナの発生で例年以上にマスク着用や手洗い等の対策が徹底されたからだ。インフル・新型コロナの同時流行が懸念されているが、今まで以上にインフルの基本的な対策を心がけていきたい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報