HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】18年度国民医療費は微増‐改定影響も、例年並みに

2020年12月02日 (水)

 厚生労働省は11月30日、2018年度「国民医療費の概況」を公表した。医療機関などで保険診療の対象となる治療にかかった費用の総額は43兆3949億円となり、前年度から3239億円(0.8%)増加した。診療報酬改定や人口減少の影響で前年度の伸びよりも低くなったが、厚労省は「改定の影響を除けば、例年と同様の傾向にある」との見方を示した。

 国民医療費の総額を年齢階級別に見ると、0~14歳は2兆5300億円、15~44歳は5兆2403億円、45~64歳は9兆3417億円、65歳以上は26兆2828億円と、65歳以上の医療費が全体の60.6%と約6割を占める傾向に変化はなかった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報