HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

中間年改定「到底納得できぬ」‐日薬連など3団体が声明

2020年12月21日 (月)

 2021年度薬価改定の骨子が決定したことを受け、、米国研究製薬工業協会の製薬3団体は18日に連名で声明を発表し、「到底納得できるものではない」と強く反発した。

 声明では、中間年改定について「製薬業界は、薬価改定の対象範囲は、薬価と実勢価格の乖離率が全ての既収載品目の平均乖離率よりも著しく大きい品目に限定すべきと主張してきた」と強調。

 今回、対象範囲が乖離率5%を超える品目とされたことには「薬価制度の抜本改革に向けた基本方針が決定した以降の議論の経緯や骨太方針の趣旨から大きく逸脱した決定」と批判。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報