HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省検討会】オンライン診療、恒久化の検討継続‐来秋をメドに指針改定へ

2020年12月25日 (金)

 厚生労働省は、来年以降も初診を含むオンライン診療の恒久化に関する検討を継続する。21日に開催した「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」で了承された。年内に一定の方向性を示す予定だったが、新型コロナウイルス感染症の再拡大で結論を見送った。来年6月に取りまとめた上で、関係学会などでの検討を踏まえ、来秋をメドにオンライン診療に関する指針を改定する計画だ。

 初診を含めたオンライン診療をめぐっては、新型コロナウイルスの感染拡大で特例的に実施を認める措置が運用されている。オンライン診療の恒久化を目指す政府の方針を受け、検討会で年内に一定の方向性を示すことを念頭に検討を進めてきたが、新型コロナウイルス感染症の再拡大を背景に、時限的・特例的措置を当面継続し、来年以降も引き続き検討を続けることを決めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報