HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【Meiji Seika ファルマ】43品目を出荷再停止‐小林化工の調査継続で

2020年12月25日 (金)

 Meiji Seika ファルマは22日、同社が販売する製品のうち小林化工で製造している43品目の出荷を再停止すると発表した。供給再開予定となっていたが、厚生労働省などの立ち入り調査が継続しており、現時点でこれら品目の生産再開のメドが立たないことから、出荷の再停止を決めた。供給再開時期については未定。

 出荷停止対象となるのは、抗ウイルス剤「アシクロビル錠200mg『MEEK』、同400mg」、トロンボキサン合成酵素阻害剤「オザグレルNa点滴静注20mg『MEEK』、同40mg、同80mg」、マクロライド系抗生物質「クラリスロマイシン錠50小児用『MEEK』、同200」、5-HT2ブロッカー「サルポグレラート塩酸塩錠50mg『MEEK』、同100」、抗ウイルス剤「ビクロックス錠200、同400」、抗精神病剤「リスペリドン錠0.5『MEEK』、同1、同2、同3」など43品目79包装。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報