HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【サノフィ・アベンティス】抗肥満薬の販売を一時停止‐精神障害リスクでEMEAが勧告

2008年10月29日 (水)

関連検索: アコンプリア

 仏サノフィ・アベンティスは、抗肥満薬「アコンプリア」(一般名:リモナバン)の欧州での販売を一時停止すると発表した。アコンプリアによる自殺など精神障害のリスクに関して、欧州医薬品審査庁(EMEA)から勧告を受けたもの。

 アコンプリアは、2006年に欧州で承認を取得しして以来、欧州18カ国、メキシコなどで販売されており、既に世界で70万人の肥満患者が使用している。ただ、うつ病歴のない肥満患者に自殺などを引き起こす精神障害のリスクが指摘され、米国では昨年、承認申請が取り下げられている。

 今回の一時販売停止は、これら精神障害リスクを踏まえ、欧州当局が勧告したもの。サノフィ・アベンティスによると、現段階で欧州以外での販売は継続するとしている。今後、各国当局との協議に基づいて対応を判断する。

 欧州では現在、心血管リスクの高い2型糖尿病、非アルコール性脂肪肝炎の適応追加を目的に、アコンプリアに関する三つの第?相試験が進められている。日本でも、肥満・肥満を伴う糖尿病を適応症に第?相試験が進行中。

関連検索: アコンプリア



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録