HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【イワキ】「アステナHD」に社名変更‐製造業主体へ転換で

2021年01月28日 (木)

 イワキの岩城慶太郎社長は、このほど開催した決算説明会で、6月の持株会社移行に伴い、社名を「アステナホールディングス」に変更すると発表した。医薬品卸から製造業が主体の企業となったことを踏まえ、オーナー家の看板を外し、アステナとして再スタートを切る方針だ。新たに策定した事業計画「Astena2030」では、医薬品開発・製造受託(CDMO)事業を強化した上で、30年度の連結売上高1300億円以上、自己資本利益率(ROE)13%以上を打ち出した。

 同社は、医薬品卸を中核事業としてきたが、M&Aなどによる事業ポートフォリオの変化を通じて、最近6年間で医薬品原料の製造受託など製造業の売上が約10倍に成長した。売上全体の9割以上を製造業が占めるようになった一方、医薬品卸の売上比率は14.4%となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報