HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富士フイルム】J-TEC株を帝人へ譲渡‐細胞・培地領域に注力

2021年02月04日 (木)

 富士フイルムは1月29日、再生医療製品事業を手がける連結子会社の「ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング」(J-TEC)の全株式を、株式公開買い付け(TOB)によって帝人に譲渡する資本業務提携契約を締結したと発表した。帝人は、富士フイルムが所有するJ-TEC株式の50.13%を1株当たり820円で取得し、連結子会社化する。一方、富士フイルムは、再生医療事業について自社の強みを生かせる細胞・培地領域に注力し、バイオ医療領域に経営資源を集中させる。

 富士フイルムは、2010年にJ-TECに出資し筆頭株主に浮上。再生医療事業に本格進出し、14年には新株予約権を行使して連結子会社化していたが、再生医療事業において、新薬開発に必要なiPS細胞や培地を提供する創薬支援などに注力しつつあった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報