3月1~30日にオンラインで、がんプロ薬学系3大学主催の第2回連携合同シンポジウム

2021年02月26日 (金)

 文部科学省「多様なニーズに対応する『がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)』養成プラン」事業として3月1~30日まで、がんプロ薬学系3大学(大阪大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学)主催の第2回連携合同シンポジウム「がんサバイバーを薬剤師としてどう支えるか~AYA世代がん患者を中心に~」がオンラインで配信される。

日時

2021年3月1~30日

場所

オンライン

対象

薬剤師・薬学生・薬系大学教員・がんプロ関係者限定

費用

無料

申込人数

先着200人

参加申込み

専用の申し込みフォーム(https://forms.gle/btBKYSDmUAUKsGxx6)から申込むこと

プログラム

「AYA世代のがんサバイバーに対する妊孕性温存への取り組みと課題」
森泰輔氏(京都府立医科大学 産婦人科 准教授)

「AYA世代がん薬物療法に薬剤師がどう関わるか」
日置三紀氏(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)

「がん治療における心血管毒性に対するOnco-Cardiology の役割」
向井幹夫氏(大阪国際がんセンター 成人病ドック科 主任部長)

問い合わせ先

大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 がんプロ事務局
TEL:06-6879-2472
E-mail:ganprojim-med@mi.office.osaka-u.ac.jp




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報