【新製品】「シルガード9」発売‐初の9価HPVワクチン MSD

2021年03月01日 (月)

 MSDは、9価ヒトパピローマ(HPV)ワクチン「シルガード9水性懸濁筋注シリンジ」(一般名:組換え沈降9価HPV様粒子ワクチン)を新発売した。承認申請から約5年8カ月を経ての発売となり、国内で初めて9価HPVワクチンが接種可能となった。

 同剤は、従来の4価HPVワクチン「ガーダシル」が対応している6、11、16、18型の四つのHPV型に加えて、新たに31、33、45、52、58型の五つのHPV型を含めた9価HPVワクチン。

 子宮頸癌に対するHPV型のカバー率は、4価HPVワクチンの65.4%に比べ、シルガード9では88.2%と高いカバー率を示す。海外では欧米を含む80以上の国と地域で承認されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報