HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】ワクチン国内I/II相開始‐ノババックス製、年内供給目指す

2021年03月02日 (火)

 武田薬品は、米ノババックスの新型コロナウイルス感染症ワクチン候補「TAK-019」の安全性と免疫原性を評価する国内第I/II相試験を開始したと発表した。治験成績は今年後半に順次得られる見通し。国内供給についても年内の開始を目指す。

 同試験は、20歳以上の日本人成人患者200人を対象としたプラセボ対照試験。21日間隔で2回接種した場合の安全性と免疫原性を評価し、2回目接種後には12カ月の追跡調査を実施する。年内には供給を開始したい考え。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報