HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東住吉区薬剤師会】講習会でワクチン手技習得‐求められる迅速調製に対応

2021年03月03日 (水)

講師の実技を見て、必要な手技を学んだ

講師の実技を見て、必要な手技を学んだ

 大阪市の東住吉区薬剤師会は2月27日、同区内で新型コロナウイルス感染症ワクチン接種時に必要とされる迅速な調製手技を習得する講習会を開いた。まだ大阪市でも高齢者のワクチン接種における薬剤師の役割は決まっていないが、4月の接種開始まで時間が限られる中、希釈や薬液充填の依頼を受けた場合でも対応できるように、先手を打って自主的に講習会を企画した。当初見込みを大幅に上回る約70人の薬局薬剤師らが参加し、実技を学んだ。

 参加者は6グループに分かれ、講師を担当した東住吉森本病院の薬剤師4人と訪問看護ステーションの看護師2人から、現場で必要とされる調製手技を学んだ。色づけした水溶液を模擬ワクチンとして用い、シリンジに注射針を装着する操作や、生理食塩水をバイアル内に注入して薬液を希釈する操作、バイアル内から1人分の薬液を抜き取りシリンジに充填する操作などを練習し、身につけた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報