【新製品】五苓散と麦門冬湯を発売‐「漢方セラピー」シリーズから クラシエ薬品

2021年03月26日 (金)

五苓散と麦門冬湯

 クラシエ薬品は、「漢方セラピー」シリーズから、むくみ、頭痛、飲みすぎによる二日酔いに効く大容量の「クラシエ五苓散錠」(第2類医薬品)、コンコンと乾いた咳や咳き込む人に効く「麦門冬湯エキス錠クラシエ」(第2類医薬品)を、全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売した。

 二日酔いの時に気になる症状のむくみ、頭痛、めまい、下痢などは、漢方では水が滞った水滞を原因とする症状と考えられている。五苓散は、飲酒した翌日に顔がパンパンになる人、お腹をこわす人、飲酒時にトイレに行く回数が少ない人などに効果を発揮する。

 また、「クラシエ五苓散錠」は、従来の顆粒タイプに加え、服用しやすい錠剤タイプで新登場。20日分の大容量となっている。希望小売価格(税抜き)は、240錠で3800円。

 同社調査によると、約半数の44%が「コンコンとした乾いた咳」を経験していることが判明。また、咳で漢方薬を服用する場合の剤形では、錠剤希望者が63%を占めた。このことから、「麦門冬湯エキス錠クラシエ」は、消費者のニーズに合わせて小粒の錠剤タイプとしている。

 コンコンとした乾いた咳が続いて困っている人、咳が出て痰が切れにくい人、空咳やしわがれ声の人に適した製品となっている。希望小売価格(税抜き)は、144錠で2300円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報