HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬】地域連携薬局など推進へ‐21年度事業計画を了承

2021年04月05日 (月)

乾氏

乾氏

 大阪府薬剤師会は3月27日、大阪市内の同会館で臨時総会と通常代議員会を開催し、2021年度事業計画、予算案を承認した。事業計画は、・薬局の定着と活用のほか、質的向上による医薬分業の完成などが柱。医薬品医療機器等法改正に伴う地域連携薬局・専門医療機関連携薬局の推進や、服薬状況等の継続的なフォローアップへの対応などを追加した。

 乾英夫会長はあいさつで、昨年12月末から新型コロナウイルス感染疑いのある患者の院外処方箋発行時に、処方箋の備考欄に患者状況や連絡先電話番号などの記載について、府医師会に協力を依頼している件に言及。「現在、処方箋の受付状況の調査を実施している。情報の共有化を図ることで、感染防止など安全対策に取り組みたい」との意向を示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報