HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ‐ワクチン集団接種に薬剤師

2021年04月14日 (水)

 大阪府薬剤師会は12日に開いた記者会見で、大阪府下の約8割以上の地域で、高齢者を対象にした新型コロナウイルス感染症ワクチンの集団接種に薬剤師が関わるとの見通しを示した。府では、5月上旬の連休明けから高齢者対象の集団接種が本格化する見込み。今後、各地域の薬剤師会に行政や医師会を通じて正式依頼が届く予定だ。

 集団接種会場での薬剤師の関与について、府薬の道明雅代副会長は「3月末に実施した各支部へのアンケート調査によると、府下45地域から『地域の行政や医師会から協力の依頼があった』との回答があり、『今のところまだ依頼はない』と回答したのは11地域だった」と報告。少なくとも8割の地域で薬剤師が何らかの形で集団接種に関わるとの見通しを示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報