HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富田薬品など】離島在住者に処方薬配送‐鹿児島でプロジェクト開始

2021年05月10日 (月)

 医薬品卸の富田薬品(熊本市)は10日、鹿児島県の離島など医療資源の乏しいエリアを対象とした処方箋医薬品の配送の仕組みづくり「鹿児島県離島プロジェクト」に着手すると発表した。県内の離島を対象に県薬剤師会や市郡薬剤師会、ITベンダーと連携し、オンライン服薬指導、処方箋医薬品配送のデジタル化を進めていく。

 現在、鹿児島県には26の有人離島があり、県内人口の約1割に相当する16万人が生活している。薬局が存在しない島では、診療所で患者に対して直接投薬されており、島内外の複数医療機関で処方された際のポリファーマシーや重複投与の解決などが課題となっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報