HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【IQVIA】25年に世界市場1.6兆ドル‐日本は唯一のマイナス成長

2021年05月13日 (木)

 IQVIAは、2025年までの世界医薬品市場の予測を公表した。世界市場は、長期的な新型コロナウイルス感染症の影響は小さいとし、新型コロナウイルス感染症ワクチンの支出増を除き年平均成長率3~6%で成長し、25年には約1兆6000億ドル(約174兆円)の市場規模になると予測した。一方、日本市場は薬価改定の影響で、マイナス2~1%と主要国で唯一のマイナス成長となるものの、長期収載品の割合が大きく減少すると見通した。

 世界市場については、20年と21年の新型コロナウイルス感染症による短期的な影響は大きいとしつつ、成長トレンドに対する長期的な影響は小さいと指摘。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報