TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

卒前卒後の一体養成策を‐厚労省・安川薬事企画官「文科省と連携強化が必要」

2021年07月09日 (金)

安川氏

 厚生労働省医薬・生活衛生局の安川孝志薬事企画官は、本紙のインタビューに対し、「薬剤師の養成および資質向上等に関する検討会」での取りまとめを受け、卒前と卒後を一体化した薬剤師養成策を検討すべきとの考えを示した。文部科学省が薬学教育、厚労省が卒後教育を所管しているが、「文科省と厚労省がもっと協力していくことが重要」とし、両者で研修プログラムや実施体制などのあり方を検討していくことを今後の課題に挙げた。

地域偏在も重要な課題

 厚労省は、およそ1年かけて薬剤師に関する需給、養成、資質向上の今後のあり方について議論を行った。安川氏は、取りまとめた内容について、「検討会で幅広く議論し、薬剤師養成や入学定員、、国家試験、薬剤師業務などそれぞれの段階において次に何をすればいいかを整理した」と説明。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報