HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA調査】後発品割合低下に影響、9割‐自主回収や出荷調整で

2021年09月22日 (水)

割合維持「大きな負担」大幅増

 (NPhA)は、「後発品の自主回収や出荷調整への影響」と「地域連携薬局・専門医療機関連携薬局」に関する調査結果を公表した。それによると、後発品メーカーの違反などに伴う相次ぐ自主回収や出荷調整が後発品調剤割合のマイナス要因としての影響については、「大きく影響している」との回答が半数を超え、「影響している」「やや影響している」も含めると9割強に達した。また、現在の後発品調剤割合を維持するための負担に関しても、「大きな負担」との回答が前回調査時の7倍以上に拡大した。

 今回の調査は、7月29日から8月16日の期間に行われた。NPhA会員薬局の管理薬剤師が対象で、5232薬局から回答を得た。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報