【新製品】液体タイプの解熱鎮痛薬‐「ロキソプロフェンT液」発売 大正製薬

2021年10月13日 (水)

ロキソプロフェンT液

 大正製薬は、「ロキソプロフェンT液」(第1類医薬品)を全国発売した。解熱鎮痛作用に定評のある成分のロキソプロフェンを配合した液体タイプの解熱鎮痛薬となる。

 「ロキソプロフェンT液」は、1回1本服用する液体タイプの解熱鎮痛薬で、液体タイプのため、水やぬるま湯と一緒に服用する必要がなく、場所や時間を選ばずに服用できる。また、1回分を切り離せるため、持ち運びにも適している。

 2020年3月から、一部のドラッグストアで限定販売していたが、生活者に広く手に取ってもらえるよう全国で発売することとなった。

 同社は、解熱鎮痛薬のナロンブランドを1960年から展開し、生活者の痛みに寄り添うブランドとして製品開発を行ってきた。現在、イブプロフェン、エテンザミド、アセトアミノフェンなどを配合した錠剤や顆粒製品を発売している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報