TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】経口治療薬の確保に注力‐追加接種対象も早期決定

2021年10月25日 (月)

佐原健康局長が初会見

佐原康之健康局長

佐原康之健康局長

 厚生労働省の佐原康之健康局長は19日に専門紙と共同会見し、新型コロナウイルス感染症の第6波到来に備えた経口治療薬の確保などに取り組む考えを示した。ワクチン接種では、接種率が比較的低い若年層や外国人へのアプローチ強化、3回目接種(追加接種)の対象者を早期に示すことなどを課題に挙げた。

 佐原氏は、今夏の新型コロナウイルス感染者の急増を踏まえ、第6波到来を見据えた対策の整備が必要と強調。2回のワクチン接種完了、経口治療薬の実用化と確保など、政府が11月に取りまとめ予定の「次の感染拡大に向けた安心確保のための取り組みの全体像」の骨格で示した施策に取り組むとした。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報