TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】研究、製造機能の協働強化‐新組織で製品価値向上へ

2021年12月10日 (金)

 アステラス製薬は、研究組織をアジャイル型の社内バイオベンチャーが自律的に創薬に取り組む体制に見直し、細胞医療や遺伝子治療の開発加速化、成功率の向上に向け、研究と製造機能の協働体制を強化する。

 同社の新たな研究組織では、製品創出機能をアジャイル型の社内バイオベンチャーに統一。チーフサイエンティフィックオフィサー(CScO)の管轄下で、個々のユニットが自律的に創薬に取り組み、迅速な意思決定のもとで開発候補品を見出すことを目指す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報