埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2022/02

2021年12月16日 (木)

第10回 特別対策研修会(オンライン研修会)

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)II-6申請中 1単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年2月10日(木)19:00~20:30(ログイン18:30~19:30)

場所

ZOOMによるWEB配信の為 各所にて受信をお願いします。

プログラム

座長(総合司会)特別対策委員会 福田真人
【特別講演】19:00~20:30
「英語論文は怖くない!」~論文評価はじめの一歩~
戸田中央総合病院 薬剤科主任 宮本拓也先生

*参加者480名まで(先着順)

参加費

会員 1000円(会員番号を必ず入力してください)
非会員 2000円
※ 参加申込は埼玉県病院薬剤師会HP内、〈研修会 事前申込・オンライン決済サイト〉よりお願い致します。

お知らせ

※ 成果報告書は研修会終了後に記載出来ます。
※ 研修単位は、後日郵送されます。
※ 開始から30分経過した後に参加された場合は生涯研修シールをお渡しできないのでご注意ください。
※ 申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※ 申し込み時と成果報告書入力時、薬剤師名簿登録番号が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

申し込み先WEBサイト

http://saibyoyaku.peatix.com/

主催

埼玉県病院薬剤師会

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第21回 臨床業務実践講座「糖尿病」《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2申請中 1単位
日本糖尿病療養指導士認定のための研修単位第2群<○○-○○>申請中 0.5単位
日本糖尿病療養指導士薬剤師更新単位(第1群)0.5単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年2月17日(木)18:30~20:15(ログイン18:00~19:00)

場所

ZOOMによるWEB配信

参加費

会員1000円(会員番号を必ず入力してください)
非会員 2000円
※ 参加申込は埼玉県病院薬剤師会HP内、〈研修会 事前申込・オンライン決済サイト〉よりお願い致します。

プログラム

【製品紹介】18:30~18:45
『経口GLP-1受容体作動薬について』
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
座長 自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部 木村正彦 先生

【一般講演】18:45~19:15
『糖尿病患者への患者指導の実際-患者指導で気をつけたいポイント-』
自治医科大学附属さいたま医療センター 看護部 主任 羽鳥智子 先生

【特別講演】19:15~20:15
『目からウロコのインスリン指導~導入のコツとGLP-1アナログについて~』
東京医科大学茨城医療センター 薬剤部 部長 松本晃一 先生

お知らせ

研修開始時間より遅れて参加した場合又は中途退場者には「専門領域認定のための研修」(日本糖尿病療養指導士認定単位)は付与されません。
※ 講演中に糖尿病療養指導士CDEJ単位取得のためのキーワードを3つお知らせします。CDEJ単位希望の方は「糖尿病療養指導士単位希望。キーワード3つ」を最初に記載した成果報告書を研修会当日23時59分までに送信して下さい。
※ 成果報告書は研修会終了後に記載出来ます。
※ 研修単位は、成果報告書と引き換えに後日郵送されます。
※ 開始から30分経過した後に参加された場合は生涯研修シールをお渡しできないのでご注意ください。
※ 申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※ 申し込み時と成果報告書入良治薬剤師めいぼ登録番号は必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

申し込み先WEBサイト

https://saibyoyaku.peatix.com/

共催

埼玉県病院薬剤師会 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第99回抗がん剤研修会《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
≪日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2 1単位申請中≫
《日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師の認定講習会認定単位 1単位申請中》

・認定薬剤師講習会受講証明書には研修受講シールP04を貼付する必要があります)
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

今回は、ガイドラインが改訂となりました胃がんの話題です。様々な薬剤が使用できるようになりましたが、選択肢が多いことで適切な薬剤を適切なタイミングで使用する必要性がより高まったと思います。特別講演1の原先生には、レジメン選択やそれぞれの治療の特徴を解説頂く予定です。また、特別講演2の上野先生からは抗がん剤治療中に遭遇する口腔粘膜障害と口腔ケアについて解説頂く予定です。数多くの症例をご経験された上野先生のお話を聞ける貴重な機会だと思います。明日からの臨床に活かせる内容になるかと思いますので、どうかご参加ください。

開催日時

2022年2月8日(火)18:45~21:00(ログイン18:20~19:20)

プログラム

【情報提供】18:45~18:55
大鵬薬品工業株式会社 大宮支店 医薬一課 佐藤樹里
『ロンサーフ®配合錠適正使用情報 ~腎機能低下症例への投与に際して~』

【特別講演1】
座長 埼玉県立がんセンター 薬剤部 副技師長 中山 季昭 先生

18:55~19:55
『免疫療法承認を受け、胃癌化学療法シークエンスはどのように変わっていくのか?』
埼玉県立がんセンター 消化器内科 科長兼診療部長 原 浩樹 先生

19:55~20:00 ~休憩5分~

【特別講演2】
座長 戸田中央総合病院 薬剤科 主任 畠山 朋樹 先生

20:00~21:00
『がん薬物療法に伴う口腔の有害事象とその対応 ~がん患者さんへの口腔ケア・歯科支援の実際~』
国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄 先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 大鵬薬品工業株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報