TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【22年度厚労省予算案】過去最高の33.5兆円‐コロナやデジタル化に対応

2022年01月07日 (金)

 厚生労働省の2022年度予算案は、一般会計が前年度当初予算比で1.1%増の33兆5160億円と過去最高を更新した。社会保障費の自然増は3984億円となった。社会保障関係費のうち医療は12兆1903億円と前年度当初予算比0.9%増となった。介護には3兆4892億円、福祉などには4兆4898億円を計上した。

 22年度予算案は、21年度補正予算と一体的に編成した16カ月予算の考え方を導入し、切れ目のない予算措置を行う。新型コロナウイルス感染症対応に引き続き取り組むと共に、ポストコロナの新たな仕組みの構築や少子化対策、デジタル化などに取り組むことが柱となっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報