TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】店舗数での評価に反対‐調剤基本料見直しで意見

2022年01月27日 (木)

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は21日の定例会見で、2022年度診療報酬改定の骨子に対する意見を公表した。その中で、「調剤基本料について、損益率の状況等を踏まえ、同一グループ全体の処方箋受付回数が多い薬局および同一グループの店舗数が多い薬局に係る評価を見直す」とされた点について、「今回新たに言及されている店舗数は、処方箋受付回数と異なり、損益状況とは必ずしも直接の関係がなく、差別的な取り扱いは到底容認できない」などと主張した。

 22年度診療報酬改定の骨子で、調剤基本料については、損益率の状況等を踏まえ、同一グループ全体の処方箋受付回数が多い薬局および同一グループの店舗数が多い薬局に係る評価を見直すとされた。これに対して、中澤一隆専務理事は「われわれを狙い撃ちするようなもの。反論したい」と訴えた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報