TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【国際医療研究センター】過去の喫煙歴と重症化リスク‐コロナ調査で明らかに

2022年01月27日 (木)

 国立国際医療研究センターは18日、過去に喫煙経験のある人の方が現在喫煙している人よりも新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いとの調査結果を公表した。喫煙が引き起こす心血管疾患や呼吸器系疾患等の併存疾患が禁煙後の重症化につながったとし、現在喫煙している人も将来的に重症化リスクが高まるとの見方を示した。

 諸外国の研究成果では、喫煙者のコロナ重症化リスクの有無に関する一致した見解はなく、現在喫煙している人と過去に喫煙した人に分けて実施した研究も多くない。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報