TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審ワクチン分科会】5~11歳の臨時接種了承‐努力義務などは今後議論

2022年01月28日 (金)

厚科審ワクチン分科会

 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会は26日、5~11歳の小児に対する新型コロナウイルスワクチン接種を予防接種法上の臨時接種に位置づける方針を了承した。デルタ株等の既存株に対する安全性や効果が確認されていること、小児の重症例が見られることなどを踏まえた判断で、21日に特例承認されたファイザー製品を用いる。努力義務として位置づけるかは今後議論する。

 この日の分科会では、日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会の森内浩幸参考人が、国内の小児における新型コロナウイルス感染症の罹患状況とワクチン接種に関する考えを発表。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報