埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2022/03

2022年02月01日 (火)

第43回 精神科薬物療法研修会(オンライン研修会)

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 1単位
精神科薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会認定 0.75単位・1.5時間(申請中)
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年3月18日(金)18:30~20:00(ログイン 18:00~19:00)

プログラム

【講演】18:30~20:00 座長 南飯能病院 薬剤部 須田 修輔 先生
『イタリア人精神科医からみる日本の精神科医療』
慶応義塾大学医学部精神・神経科教室 パント―・フランチェスコ 先生

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

主催

埼玉県病院薬剤師会

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第22回 臨床業務実践講座「糖尿病」《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2申請中 1単位
日本糖尿病療養指導士認定のための研修単位第2群 申請中 0.5単位
日本糖尿病療養指導士薬剤師更新単位(第1群) 0.5単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です。)

開催日時

2022年3月16日(水)18:30~20:15(ログイン18:00~19:00)

プログラム

【製品紹介】18:30~18:45
『糖尿病用剤 ツイミーグ錠について』
大日本住友製薬株式会社
座長 糖尿病領域部会 矢島 功 先生
【一般講演】18:45~19:15
『コロナ禍における糖尿病患者の療養指導』
埼玉医科大学病院 薬剤部 主任 小岩 まの 先生
【特別講演】19:15~20:15
『糖のながれのその先へ ~beyond&advocacy~』
国際医療福祉大学市川病院 糖尿病・内分泌センター長 野見山 崇 先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)

お知らせ

研修開始時間より遅れて参加した場合又は中途退場者には「専門領域認定のための研修」(日本糖尿病療養指導士認定単位)は付与されません。
※ 講演中に糖尿病療養指導士CDEJ単位取得のためのキーワードを3つお知らせします。CDEJ単位希望の方は「糖尿病療養指導士単位希望。キーワード3つ」を最初に記載した成果報告書を研修会当日23時59分までに送信して下さい。
※ 成果報告書は研修会終了後に記載出来ます。
※ 研修単位は、成果報告書と引き換えに後日郵送されます。
※ 開始から30分経過した後に参加された場合は生涯研修シールをお渡しできないのでご注意ください。
※ 申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※ 申し込み時と成果報告書入力時薬剤師名簿登録番号は必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 大日本住友製薬株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第132回 輸液・栄養管理研修会(オンライン研修会)

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 1単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年3月8日(火)18:30~20:15(ログイン 18:00~19:00)

プログラム

【情報提供】18:30~18:45
『ONS(Oral Nutrition Supplements)の活用方法について』
アボットジャパン合同会社 栄養剤製品事業部 関東支店 山科 範泰 先生

【講演】18:45~20:15
座長 埼玉県病院薬剤師会
輸液・栄養管理研修部会 鈴木 慶介
『薬剤師としての褥瘡治療と栄養学』
公益社団法人地域医療振興協会 西吾妻福祉病院 製剤室 室長 門脇 寛篤 先生

「褥瘡」には薬剤師ならではの薬学的視点で主に、軟膏基剤や使用タイミングについて、さらに栄養学(特に蛋白質)に関して学んでおくことで現場の褥瘡を治療する一員として活躍出来るので学んでいきましょう!

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 アボットジャパン株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第14回 埼玉緩和薬物療法研修会《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 1単位(申請中)
日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法薬剤師の認定講習単位 1単位
日本緩和医療薬学会の単位発行には緩和医療薬学会の会員番号【709から始まる10桁】が必要になります。
(研修受講シールはG15、P04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年3月23日(水)18:45~20:30(ログイン18:15~19:15)

場所

Zoom配信

プログラム

【情報提供】18:45~19:00
尋常性乾癬治療薬『ドボベットフォームについて』
協和キリン株式会社

【特別講演】19:00~20:30 座長 星薬科大学 教授 佐野 元彦 先生

『がん患者さんが、コロナ禍でも心穏やかに過ごすために』
埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科 教授 大西秀樹先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または下記の共催・後援団体会員
非会員 2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 協和キリン株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報